FC2ブログ

こどもたちの理想の園舎とは!?

でいらぼっち(建物名:予定)本園舎工事まで6カ月を切り、義務付けられている看板設置を迎えました。
施工業者を決める入札や、開発協議、申請、地域説明会など大変忙しいのですが、どれも
大切なことで丁寧に行って「夢あふれる園舎」にしたいと願っています。
鉄骨やそのほか建築資材は世界的にみても、いまは(2010年12月現在)さほど高くはない
とのことで、この価格のまま施工の時まで続いてくれれば有難い話であります。

子ども達と一日を過ごした「日比野設計」のN設計士さんにも立ち会ってもらって、
「子ども達が作ってもらいたい園舎!?」ということを聞いたのですが、
本当に子どもの発想の豊かさに驚かされました。。。


1位はびっくり「うごきまわる園舎」
2位は同じく「ロボットになる園舎」



……ほとんど難しい難題です。

でも確か、「動き回る」というのは赤坂のホテルニューオータニのレストラン
がぐるぐる一周するというものがあったように思います。(高層にあり、きれいな景色をみるためだと思いますが。。。。)

でも最後に3歳児のある女の子がN設計士さんに「つよい保育園」とはっきりと言いました。
これをN設計士は「しっかりした作りの園舎」と捉えてくれたようです。

本当に大人が伝えなければならないことをこども達が代わりに伝えてくれました。
きっと設計に生かしてくれると思います。

実際にどんな建物になるか、依頼する関係者も本当に楽しみです。
↑