FC2ブログ

被災地でのお手伝い



宮城県、最東端の地、気仙沼へ4月1日「であいに日(入園式)」の夜から行ってきました。
私達にできることは多くはありません。でも、保育園に在園するご家庭の温かい思いをお届けすることを
一番の目的にして現地へ向かいしました。
法人全体で大きなまとまった募金ができたので、市の復興担当の方に直接許可をもらった後に、
現場の避難所へ(岩槻保育園)直接、お渡しすることができたのが本当に良かったと思います。

食糧などの支援、衣類、下着、ベビーフード、お菓子、洗剤などの日用品なども本当にすべてが歓迎をされました。

IMG_5043.jpg


また、がれきになっている街中で家の土砂を掻きだしているご家庭へボランティアセンターから出向き、男性職員
で終わりまでお手伝いをしてきました。
IMG_1802 (3)

水につかった家具の運び出しや傾いているフェンスを直したり、思い出の品を見つけたり、、ありとあらゆる仕事があります。高校では荷物の仕分けという作業などもありました。
IMG_5082.jpg

しかし、がれきの量は大変です。
IMG_5092.jpg

家が壊されても、前を向いてお話をして下さった方に本当に感謝いたします。
まだまだ復興は困難な道のりでしょうが、私達にできることをこれからも行っていきたいと思います。
さあ、月曜日からまた、新たな気持ちで新年度の保育を丁寧に行っていかなければいけません。
被災地でのボランティア活動のお話でした。


↑