FC2ブログ

身近な素材で 手づくりする楽しさ



保育園は毎日開園ですので、雨の日ももちろんあります。雨の日にも保育園生活を充実させてあげたいと思う保育士さんの気持ちは大きいものです。そこで自由遊びの延長のようですが、日常的ないわゆる工作遊びをさらに工夫させてあげることで遊びが発展することは、とても面白いものです。

上の画像は来年の干支を紙コップで作ってみたところです。子ども達とハサミ、のり、紙コップがあればできる
簡単なものです。

IMG_8918.jpg

IMG_8916.jpg

紙コップおばけが下の紙コップ(ケーキやお魚の絵が描かれている)ものを次々たべているなんていうものも、作れます。下は坂を歩く「宇宙人」です。どれも子ども達にはよろこんでもらいました。

IMG_8924.jpg

こういうものを作るアイディアを日常考えることが、たくさん作れる秘訣です。おそらく保育士さんが教材研究で読む本があるのですが、そういう本の付録のものより、「オリジナル」で作れたときに感じるよろこびは倍増だと思います。。

こんなクラフトの時間は、手軽にできるし、作る楽しさを子ども達も感じます。そんな時間を一緒に作れれば良いと思います。興味がある方は園長コーナーのついたてにかけてあります。気軽に見にきてくださいね。

今日のお昼の食事はこちらをクリック!

↑