分園”まほろば”の外構部分①―正面エントランスを中心に

外構についても多くのプロの方々にご意見をいただきたくさんのアイディアの中から選んでいる途中です。
園庭につくる遊具などはTVチャンピオンの優勝者「ログハウス」づくりの第一人者の方、同じく園の看板づくりはTVチャンピオン3位入賞の「アート」の専門家の方が行って下さっています。

まず正面に2階バルコニー部分が広く見えるのですが、ここには早くから画像のような本物の木のルーバーを設置しようと計画をしていました。
material_ext_pic1.jpg

上のようなルーバーが正面の壁面前面に広がります。また、玄関より6メートル程度まっすぐせり出る屋根を作り雨でも濡れないようなものを計画しました。これも木で作ります。(外壁ほとんどがコンクリートですので、少しは温かい雰囲気を出したかったのです。)

そして少し見える窓部分に同じ色で木枠で囲むと雰囲気がでるなと思いました。
IMG_0532.jpg

そしてここは正面は濃い白のエンボス調のサイディングで仕上がる予定です。

o0640048010414709410.jpg

こんな感じの正面の壁のエンボス感になると思います。

正面は白い外壁建材、及び木材、サイドは天然石を合わせているのですが、側面に広がる大壁面は下の画像のような肌色と白の中間のような色になりました。落ち着いた飽きのこない色が良いと考えました。
そしてここを塗装職人さんの腕に期待した「ジョリパッド」という外壁の塗りで「校倉仕上げ」という横にくしの通るようなデザインにしました。色違いでですがこんな雰囲気が校倉模様です。

y_house_4.jpg


また、入り口より右側は倉庫などを作らなかったので一部外に物置などを設置してしまう予定ですが、そこの目隠し
用に

ecowood1210_1.jpg


こんな感じの枕木で隠します。高さは140cm~160cmくらいで不揃いで立ててみることになりました。
もちろん他にも置いておかなければならないものとして「おでかけワゴン」などがありますので、ここに置けることでしょう。

園庭のフェンスですがやはり「木」こだわったのでここも木で統一しようと思いました。
2.jpg

上記のような木のフェンスを「波型」に切りとり「やわらかい」雰囲気になるように注文を致しました。

正面の入り口からは園庭に直接いくドアが鍵付きながらあります。普段は鍵をかけております。

IMG_1898-1.jpg

上のような木のドアですがこれを目で目視するところだけ「りんご」のようにチェンソーカービングで切り取ってもらおうとしております。

次回は「セキュリティー電子錠とモニタリングシステム」と「バルコニー」部分についての話題に致します。

長々と纏まっておらず読みにくかったと思います。最後までお読みいただき本当に有難うございました。



コメント


トラックバック

↑