ほっとする秋のリポート

IMG_0771.jpg

夕方かなり影が長く伸びる時期になりましたね。
散歩の途中に、落ちていた葉っぱや野草、実などの中で「赤いもの」だけを見つけよう!
というゲームが始まりました。

一番最初は自宅から持ってきた「からすうり」からだったのですが、詳しい保育士さんや、父母の方々が帰りに
いろんなものを貼っていってくれました。

横にその「名前」を記載するだけだったのですが、それが見えないように上から隠れる付箋を貼って名前を覚える
ゲームになりました。

結構、気になっている子どもも大勢いて、いつもにぎわっています。

コメント


トラックバック

↑