保健室を明るく楽しく

「まほろば」の工事が急ピッチで進んでいます。

昨日は、建具、内装を中心にダイワハウスのインテリアコーディネーターの方といろんなことを決めてきました。
コーディネーターは女性の方だったのですが、大胆な提案が多かったので驚くことがいっぱいでした。
その一つが「保健室」です。普段はめったに入ることがない場所ではあります。

paranino-kk-76251-1.jpg

このベッドを0.1歳のお子さんが体調が悪くなった時に利用することにしました。お気づきの通り、「船」なんです。^^
そしてこの部屋の壁紙は「青とグリーン」が混ざったような色で大変明るく、
極めつけは天井の壁紙です。

jj.jpg

このような「空」天井になりました。
よく聞くと3日ほど前に都内のクリニックを開業で同じ天井とベッドを使ったそうです。
斬新ですが、しっかりと子どもの「不安」を考えた室内環境になっていると思います。このベッドの先端部分だったら
看護師さんが座ってお話をしたり、見守ってあげることもできるだろうし、悪くないと思います。

もともと古代よりグリーンとブルーは「医療従事者」の色だそうです。
大胆な提案だったのですが、人気の保健室になってしまいそうです。

今日は「保健室」のお話でした。

コメント


トラックバック

↑